犬山動物総合医療センター

  • 病院の理念
  • 診療案内
  • 診療科一覧
  • 施設紹介
  • スタッフ紹介
  • 病院便り
  • MRI検査
  • アクセス
  • 犬山献血バンク

犬山動物画像診断センター 検査申し込み

ファミリー会員のご案内

ファミリープラクティスのご案内

Cat Friendly Clinic Gold 会員認定取得しました

求人募集のお知らせ

学生向け 見学・実習のお申込み

当医院へのお問い合わせ

はなみずき動物病院

セントレアスカイペットホテル

アニマルオルソジャパン

Team HOPE

  • 個人情報保護方針

病院理念

ホーム > 病院理念

病院理念

太田 亟慈 D.V.Mphd 犬山動物総合医療センター代表

小動物の臨床獣医療に携わり44年が過ぎました。多くの経験をさせて頂きました。
大好きな動物のケアが出来る事に喜びを感じてここまで来られました。
もちろん、辛い事も多々ありましたが、喜びの方が多く、充実した獣医師人生が送れてきた事に感謝しています。まだまだ伸び盛りと思っていますので当分の間は獣医外科学の技術向上にまい進して参ります。
さて、犬山動物総合医療センターの基本理念はスタッフと共に築き上げたものであり、常にこれを基本にルールや施策を創造しています。私達の基本理念は人と動物に優しい動物病院つくりです。この理念を基に全力で日々走り続けています。動物とは皆さんのペットの事であり、とはペットを愛するご家族の事であり、またスタッフであり、動物病院に関係する方々の事です。皆さんに対して考案した施策が、優しいのかを最優先に考えてから実行に移しています。また常にホスピタリティを第一優先として診療や接客にあたっています。

外科全般を中心に日々活動していますので、外科疾患に対してお困りの方はお気軽にご連絡頂ければ幸いです。的確なアドバイスが出来ると確信しています。皆さんや自分たちのペットを健康でいつまでも美しく長生きさせる事が、自分の使命と考えています。
どうか病気になる前に日頃からペットの小さな変化に気づけるよう、毎日のケアを大切にしてください。